業務管理システム 日報くん

業務管理システム「日報くん」
すぐに使えて簡単なクラウド型業務管理システム。日報提出・稼働集計。プロジェクト・チームの稼働確認や組織全体の生産性向上に使える! すぐに使えて簡単なクラウド型業務管理システム。日報提出・稼働集計。プロジェクト・チームの稼働確認や組織全体の生産性向上に使える!

日報管理で業務効率の改善をしませんか

「日報くん」はスマホでもPCでも、マルチデバイスで使えるクラウド型日報提出・稼働集計システムです。日報提出の手間を最小限に抑える便利機能が満載のシステムです。人・チーム毎の稼働集計、プロジェクトや複数プロジェクトをまたいで顧客にかかったリソースの集計管理をシステムが自動で行います。

スタッフ:Web上で日報送信が簡単 チームリーダー/プロジェクトリーダー:チーム・プロジェクト単位での稼働率管理が簡単 管理者:スタッフの稼働集計から収支管理が可能。経営改善に繋げる スタッフ:Web上で日報送信が簡単 チームリーダー/プロジェクトリーダー:チーム・プロジェクト単位での稼働率管理が簡単 管理者:スタッフの稼働集計から収支管理が可能。経営改善に繋げる

誰でも簡単に使える

「日報くん」は誰でも簡単に使えるクラウド型日報提出・稼働集計システムです。

  • 01日報作成画面
  • 02顧客・プロジェクトを選択
  • 03時間と作業内容を記録する

自動で案件ごとの稼働を計算

  • 01プロジェクト詳細月別の合計作業時間 イメージ

    プロジェクト詳細月別の
    合計作業時間が見れる

  • 02作業履歴の詳細内容が一覧で見れる イメージ

    作業履歴の詳細内容が
    一覧で見れる

開発会社から生まれた
日報提出・稼働集計システムだから安心

BPSは大手企業の基幹システム開発も行っている、実績が確かな開発会社です。そんな開発会社が自社で企画・開発し、5年間の運用の中でさらにアップデートを繰り返した、実務に寄り添った日報提出・稼働集計システムです。
インフラに強い開発会社が運用しているから、セキュリティも強固。様々な企業で安心してお使いいただけます。

  • システム開発実績100件以上
  • インフラのスペシャリストによる強固なセキュリティ

こんな企業にオススメです

人件費が主な原価である・人員の業務効率が売上に直結する事業に最適です

  • 専門職の多い会社

    • プロジェクトごとの工数を一目で確認できる
    • そのまま請求書に工数を落とし込める
    • 部下の業務報告に合わせて適切な指導が行える

    こんな企業にオススメ

    開発会社・制作会社

  • 営業職の多い会社

    • 外出先・出張先でも業務報告ができる
    • 外にいる社員の業務管理ができる
    • 工数の見える化で、業務効率の向上につながる

    こんな企業にオススメ

    コンサル会社・販売会社・不動産会

「日報くん」で稼働を見える化

稼働管理で人・チームの稼働を見える化!
重要な場面での経営判断にもお役立ていただけます。

顧客別の稼働量を見える化
顧客ごとの大まかな稼働量が
一目でわかる!

顧客ごとに大まかな稼働量を把握したくはありませんか?

長い付き合いのなかで得する案件もあれば、勉強させていただく案件もあります。顧客ごとの稼働内訳を把握することによって、投資優先順位や引き際などの経営判断を支援します。経営層が優先対応したい顧客と現場の判断が一致しない場合などにも、経営判断と現場の動きのズレを感知するために活用いただけます。

こんな人におすすめ

経営層

プロジェクト稼働集計のサンプル画面

案件別の稼働量を見える化
社員の案件ごとの稼働量が
一目でわかる!

だれがどの案件でどのくらい動いているかを把握したくありませんか?

人件費が経費の大半をしめる事業において、社内人員が注力しているプロジェクトが会社全体の売上と原価の大部分を占めます。そのため案件ごとに稼働の内訳を把握することで、案件推進時からテコ入れや損切りといった適切な判断の材料になります。また、案件終了後には見積と比較することによって、計画と実働がどこで食い違ったかの今後の事業判断も支援します。

こんな人におすすめ

事業管理者

プロジェクト詳細のサンプル画面

チーム別の稼働量を見える化
チームごとの稼働率と内訳詳細が
把握できる!

チームごとの稼働率とその内訳を把握したくありませんか?

「売上に直結する仕事を優先して成長を試みる」「中長期的な収益・成長前提で仕事を配置する」など企業・チームごとに特色は様々です。いずれの場合においても今どのくらい稼働に余裕があるかという情報は経営層・事業管理者にとって大変重要です。「日報くん」を活用すればこのような情報を簡単に得ることができます。
また、過去の稼働率の割合を見返すことによって、どのような仕事・投資内容、そして時間の活用が最もチームで成果を出せているか判断する指標としてご活用いただけます。

こんな人におすすめ

経営層・事業管理者

チーム別 稼働詳細のサンプル画面

人別の稼働量を見える化
社員の工数を月・週・日単位で
把握できる!

チームメンバーや部下が「何のために」「どのくらい時間をかけて」「何に注力しているか」月・週・日単位で把握したくありませんか?

「日報くん」を活用すればメンバーと一緒に決めた目標に対し、マクロな観点(月・週単位)から俯瞰して成長を見守る・キャリアアップで困っていたら手助けをすることができます。

チームメンバーや部下が、いまどのくらいの時間をもて余しているのか、把握したくありませんか?

売上≒稼働単価×稼働時間な事業形態では、業務効率改善をしなくても営業可能な仕事量と、社内で受け入れ可能な仕事量の把握は売上向上に直結します。仮にこれ以上仕事を追加できないといった判断をせざる終えない場合でも、視点を変えて稼働の内訳をみれば、業務効率改善を試みることができます。

こんな人におすすめ

事業管理者・マネージャー・上長

メンバーの稼働履歴のサンプル画面

業務をサポート!その他の便利な機能一覧

その他にも業務を効率的に行える便利な機能がございます。

  • 下書き機能 イメージ

    下書き機能

    作業が終わるごとに稼働時間をメモし、下書き保存しておくことができます。作業の記録忘れなどを防ぐことができます。

  • 過去日報使い回し イメージ

    過去日報使い回し

    前日と同じ作業をした場合は、その日報をコピーして入力時間を削減することができます。

  • メッセージ機能 イメージ

    メッセージ機能

    日報に他のスタッフがコメントをすることができます。社内のコミュニケーションツールとして活用できます。

企業への導入事例

「日報くん」の導入事例をご紹介します。

  • 株式会社シスク様 ロゴ

    株式会社
    シスク様

    印刷・発送代行

    稼働時間の比較から営業戦略を変更

    営業予算毎の投資効率を比較できるので助かっています。テレアポでの稼働時間、外回りでの稼働時間、それぞれの受注件数をみて、それをネットからの注文件数と比較したら、ネット広告の費用対効果がベターということがわかりました。いまはテレアポ時間を削減し、自社の販売サイト更新に力をいれています。

  • げんきだま株式会社様 ロゴ

    げんきだま
    株式会社様

    学習塾経営

    学習塾経営における、各々の役割を明確化

    教師の授業と事務作業の割合を「日報くん」を使って測定したところ、思いのほか事務作業の占める割合が多いことが判明しました。教師にはあくまでも授業に尽力してもらいたいため、事務作業はアルバイトを採用または外注、という判断に至りました。その判断に非常に役立ってくれたと思います。

業界最安を実現した料金プラン

月々たったの3,000円からシステムを簡単に導入することができます。

  • トライアル料金

    ご利用開始日から1ヶ月

    利用料0円

    ※トライアル後の解約も可能。解約料等はいただきません。

    ※トライアル期間後、継続してお使いいただく場合は1ヶ月経過後から基本利用料が発生致します。

  • 月々の基本料金

    1拠点(ユーザ数60人まで)につき

    月額料金 3,000円(税別)

    ユーザ数61人以上からは
    月額プラス50円/人

「日報くん」なら初めてのシステム導入でも簡単・安心

  • トライアル イメージ

    1ヶ月無料の
    トライアルで安心

  • 初期費用無料 イメージ

    初期費用0円で
    簡単に導入が可能

  • パソコン イメージ

    面倒な設定は無し
    PCがあればOK

その他企業向けの業務システム

弊社から、他にも便利な入退室管理システムをご提供しております。
サービスや業種に合わせてお選びください。

  • 学習塾・個別指導教室向け入退室管理システム「入退くん」
  • オフィス・店舗・小売企業向け入退室管理システム「入退くん」

お問い合わせ

システムへのお問い合わせはこちらから。
は必須項目です

javascriptが無効になっています。
メールフォームをご利用いただくためには、javascriptを有効にしてください。

お問い合わせ区分

ご登録頂きました個人情報は「お問い合わせでご入力頂いた個人情報のお取扱いについて」に基づきお取り扱いいたします。上記リンク先ページよりご確認お願いします。

※お問い合わせ後、自動返信メールが届かない場合はこちらからご連絡をお願いいたします。